戸坂純子オフィシャルウェブサイト・プロフィール

プロフィール

新潟市生まれ。
幼少の頃より音楽に目覚めピアノ、ソルフェージュを始める。
フェリス女学院ピアノ専攻在学中に、ピアニストとして活動。
卒業後は、弾き語りとしてホテル、レストランを中心に活動しヴォーカルを志す。
ヴォーカルを細川綾子氏に師事。その後、評論家寺島靖国氏の出会いによりライブデビュー。
ジャズデイ実行委員会主催のフレッシュボーカリストの一人に選ばれる。
2006年2月寺島靖国氏イチオシヴォーカリストとしてファーストアルバム“Love Current”をリリース。オーディオ業界太田一穂氏、黒田史朗氏から高い評価を得て、オーディオ雑誌AVヴィレッジ3月号、5月号に掲載される。
心に残る澄んだ歌声は、夢の世界へと誘い・・・独特のスタイルを確立している。
自身の中に流れる“優しさ、暖かさ”の息吹を歌声に乗せ、一人でも多くの人たちに届けることが願いである。
2007年〜2009年、FM新潟”Morning Jazz”のパーソナリティーを務める。
番組内では、オープニング、エンディングの音楽を担当。
2009年、絆・人間愛をテーマにセレクトしたセカンドアルバム“In My Heart~Ki・Zu・Na~”をリリース。スイングジャーナル9月号、ジャズ批評9月号に掲載される。
2009年〜、ティーステップミュージックの専属講師となる。
2009年〜、新潟県観光特使に任命される。
2011年、ゴスペルアルバム“Glowing~光のように〜”をリリース
2012年、5人のピアニストとコラボレーションして創り上げたゴスペル&ジャズアルバム“Your Songs”をリリース。
2014年、11月ゴスペル&ジャズアルバム名曲を揃えた“Time Of Love”リリース
ANA国際線の試聴機に取り入れられる。

現在、都内、新潟、関西を中心にホテル、レストラン、ライブハウス等で活動中
好きなヴォーカリストは、ペギー・リー、クリス・コナー、カレン・カーペンター。
ジャズスタンダード、ゴスペル、ポップス、邦楽、自身のオリジナル曲も取り入れ音楽の世界を広げている。

Page Top



profile